×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Gmail POP設定


ここでは、ユーザーが多いと思われる「Outlook Express 6」を例に説明します。
他のバージョンのOutlook Expressでも同じ方法で設定できると思います。



まず、自分のメールボックスにログインして下さい。

そして、右上の設定(画像の赤枠)をクリックして下さい。

すると、画像のような画面になりますので、

@「メール転送とPOP設定」をクリックします。

A「全てのメールでPOPを有効にする」のチェックボックスにチェックを入れます。

B「変更を保存」をクリックします。
(※画像ではグレーアウトしていますが、Aの作業をすることで押せるようになります)


すると、最初のメールボックスの画面に戻ります。

もう一度、メールボックスの画面で「設定」をクリックします。

@「メール転送とPOP設定」をクリックします。

A「設定手順」をクリックします。

今回は、Outlook Expressを設定するので、「Outlook Express Outlook 2002(以前) (Windows)」をクリックします。

「自動設定ツールを実行します」をクリックします。

画像のようなウィンドウが開きますので、「開く」をクリックします。

(※これ以下の作業が上手くいかない時は「保存」をクリックし、自分のPC上に設定ツールを保存して実行してみて下さい。)

すると、画像の様な画面になりますので、

@自分が取得したGmailアカウントの@より前の部分を入力して下さい。

Aメールの送信者名を入力します。
(メールを送信した時に、ココに入力した名前が表示されます)

B「Configure」をクリックします。

すると画像のようになりますので、「Finish」をクリックします。

Outlook Expressでメールを受信すると、画像のようになりますので、パスワードの欄に自分のGmailのパスワードを入力して「OK」をクリックします。

(※「ユーザー名」には、自分のGmailのアドレスが入っています)


これで、GmailのアドレスがOutlook Expressからでも利用できるようになりました。



Gmail アカウント作成へ戻る 》